月別記事: 8月 2016

スマートエイジング倶楽部 in APPI 3回目

第3回目の安比スマートエイジング倶楽部。リピーターも増えてきました。

まずはノルディックウォークの指導から。早く歩くということでなく、きちんとフォームをつくることが体幹のバランスを良くし、足底圧も一定にします。転倒しにくい体は、骨折予防にも不可欠です。

NW1 NW2

アンチエイジングのための基礎となる知識の増大(講義)

生涯役立つアンチエイジング食の基礎知識講義2DSC_4450

講義1

食事(ネルカフェ):カロリーなどの単位以前に、植物の成分をいかに多く取り入れるかが大事です。結果、減塩にもつながります。スパイスも効いていました。

サラダメインモロヘイヤスープスムージー チャイ

 

これらを毎日繰り返えすこと、かつ、楽しく!!結果を出すことがそれぞれの参加者の課題です。

終了時の参加者の清々しい笑顔が結果を物語っていました。健康法やライフスタイルの改善は楽しくなければ継続できません。次回は9月25日です。

Share

いわて山葡萄テロワール:北三陸DMO

伝来してきた山葡萄。

image002-2[1]

それは岩手県の古い地層に適応してうまく繁殖。食材としての位置づけも古く、森林で生育しているものを食していたと縄文遺跡は語っています。

岩手県の奇特農家さんは自身の畑で栽培し、良品を選抜して栽培継承してきました。

DSC_2791-300x225[1]

味、コク、成分とも申し分のない、世界でもオンリーワンの食材です。

震災後、食のブランド日本で基調講演させていただきました。

IMG_3424IMG_3425

日本文化を再創造し、高齢化社会観光立国を目指すべき。(伝統野菜は特に重要→この後は行政に反映されたのか、ブランド日本の品種改良自慢の方向性も変化)。

その中心は「地域みがき、人みがき、食みがき」きちんと提示しました。

IMG_3429

またここにきてDMO(Destination,Marketing,Organization)などの動きも出てきて、北三陸の可能性が高まってきました。

潮風トレイルの整備、ジオ・パークなど。

IMG_3431IMG_4684

環境とそこにしかない食。これは売りになります。ここで山葡萄の価値が出てきます。交配種ではない「山採り選抜種」

田野畑村の山葡萄で地域と食のメッセージを9月3日のイベントを皮切りに発信します。

IMG_4689

三陸縦貫道にて一部移転を余儀なくされた山葡萄園ですが、遺って良かった!!

IMG_4635

そして成熟した食文化の創造。ロレオール田野畑のお料理。

2011年震災後に講演した内容、具体的に日本各地で現実化されてきた様で、自分自身、今のところ安堵です。

Share

ページ上部へ