次のステップ

9月をもちまして宮城県成人病予防協会中央診療所週1日勤務を終了いたしました。

思えば12年くらい前、野菜ソムリエの認知度を上げるためには宮城県で勤務するしかない!と通い始めたのがきっかけでした。お陰様でみやぎ食育アドバイザーにも任命されました。むすびまるのピンバッジはお気に入りです。

勤務する間、東日本大震災もありました。新幹線が使えない時期はバスで通勤したことも。多くの方々と接し、震災後はやはり気持ちがかなり複雑だったのでしょう、身に覚えのないことでいきなりお叱りを受けたことも何度か・・。

昨日、院長にあいさつをすませロッカーを整理していたら懐かしい新聞記事が出てきました。記事にコメント「生活習慣病は便利な社会や食生活の変化が生んだ社会の病。野菜ソムリエは楽しく予防医学を普及させ社会の病を治す手段になり得る」と。思いは全く変わっていません。当初は予防協会を通じて色々な活動を行おうとも考えましたが、「自民党みたいなところ」と誰かが呟いていた通り、上からの指示がないと動くことはできません。

今後は産業医として企業の健康経営に深く携わるために「メディカルトラスト仙台支社」に所属して、不定期ですが仙台で仕事を継続していきます。東北6県を網羅していますので、ご依頼があれば伺います。地方創生は健康づくりから。もちろん生産あっての地方創生です。

Share

ページ上部へ