月別記事: 2月 2024

「暮らしのみなおし講演会」講演しました

みやぎ生協主催講演会で講師をつとめました。

人生100年時代、健康に過ごすための食生活や、老化していく身体と向き合う抗加齢医学的な視点を解説しました。

野菜とサプリメントの違いについて解説。機能性表示食品の制度の基礎となるエビデンス(根拠)のとらえ方、考え方を解説しました。難しいかな?とは思いましたが、会場の反応は良かったと思います。

食生産はかなり危うい。なのにこのいびつな社会構造。講演最後のスライドです。

寒じめほうれん草フェスティバル2024

JA新岩手の協力のもと久慈地区の野菜ソムリエチームとともにイベントを開催しました。久慈市遠藤市長のご臨席も賜り、生産者にフォーカスした内容でした。

地元新聞記事の内容は「美味しい・楽しい」。私の気持ちの中は別です。

機能性表示登録を目指していたころは、岩手県機能性食材活用研究会があって、大学や研究機関からの参加も沢山ありました。今は消滅したこの研究会ですが、結局「活用」にたどり着いたのは「寒じめほうれん草」のみ。その時の地元新聞の記事が残っていました。作るだけではない、生産を持続継続していけるだけの価格、それは大学や研究者が興味を示さない事が残念です。今も私の視座は生産者の生活です。