お知らせ

寒じめほうれん草と硝酸体窒素の勉強会

最近、硝酸体窒素のヒトへの影響の評価が変わってきました。野菜ソムリエ大阪支社で勉強会を開催します。

http://vf.way-nifty.com/vmc/2018/10/post-3cf9.html?fbclid=IwAR01IALlZmNjeU2sfzqbNTmlyi6ICroo7AOwbnVbNH0aZI-BqqB5_tUf0uI

奥中山高原で美食を楽しみ・ほうれん草の硝酸体窒素を学ぶ

岩手県は全国有数のほうれん草の産地です。久慈地区の寒じめほうれん草の機能性表示登録も佳境に入ってきました。寒じめほうれん草の時期にはまだ早いのですが、一般の方々に食を語る機会の多い方向けに学びの旅を準備しました。
自然環境に恵まれた晩秋の岩手県一戸町奥中山高原のほうれん草圃場を見学します。途中、カナン牧場のパン製造工場と、世界遺産登録を目指す縄文遺跡群のひとつ、御所野遺跡にも立ち寄る予定です。その後は奥中山高原で地元の食材をふんだんに使用したその日限りの特別ランチを頂きます(縄文ジェラート付き)。近年、硝酸体窒素に関する知見が変化しており(むしろ成人には健康上プラス)、野菜ソムリエのスキルアップのための特別講義も用意しています。盛岡集合8時半(集合場所は参加者にお知らせします)、県北や青森県から参加の方はIGR一戸駅集合でお願いします(駐車場もあります)。

スケジュール
8:30 盛岡駅出発(マイクロバス)
10:00 IGR一戸駅ピックアップ(車でお越しの方はこちらに集 合)⇒御所野遺跡見学⇒カナン牧場見学⇒ほうれん草圃場見学
12:30 奥中山高原着
昼食・講義・温泉(タオル持参でお願いします)
15:30 奥中山高原出発
I GR 16時07分下り
一戸に駐車している方はこちらの電車をご利用下さい。
(運賃自己負担)
17:00 盛岡駅着

参加費
盛岡駅からの往復交通費・昼食・温泉入浴料・御所野遺跡入場料込み 5500円(一戸駅から参加のかたも同額となります。
申し込み先:こちらの案内及び
岩手の食材で毎日キュイジーヌマンスール代表宮田恵
FAX  019-681-1800  メールinfo@iwate-minceur.com

いわて純情野菜ベジフルセミナーの様子が Y-tube にアップされました。

7月21日クルーズクルーズ新宿で開催されたセミナーの様子がご覧いただけます。